子どもの課外授業〜果樹園体験

大人よりもたくさんのことを感じて育つ、子供たちの可能性を広げたいと考え、
Nature Farmを授業の題材や課外活動の場に使ってもらっています。
学校へ行ってお話をさせてもらったり。子供たちに来てもらったり。
自然と触れた時、体験した時・・・感性豊かな子供たちの言葉があふれています。

渡辺果樹園での子どもの課外授業

果樹園体験〜課外活動の場に利用して頂いています。

果樹園へ皆に来てもらい、自然の環境、植物たちと触れてもらいます。
小学生から大学生まで当園に来ていただいています!
年齢問わずそれぞれに、自然体験の感動や発見、気付きを感じてもらっています。

渡辺果樹園での子どもの課外授業〜果樹園体験

渡辺果樹園での子どもの課外授業〜果樹園体験普段の、ぶどう畑やなし畑は、とても活き活きとした雰囲気につつまれています。お越し頂いたお客様からも「とても気持ちがいいねぇ」と感想を頂きます。そんな畑の魅力を、ぜひとも子供達の感性で、めいっぱい感じてもらいたいそんな思いで、課外授業のお手伝いをさせてもらっております。

子供達は、実に素直に畑と反応してくれます。
そこには、とてもキラキラした空気に満たされ、私もたくさんのエネルギーをもらい ます。

「隊長!」「ぶどうの先生!」とか言われて気持ちよくなっております。

ページ上部へ

学校訪問〜学校でお話しをさせてもらう機会もあります。


● ぶどうの原産地は?

ロザリオの原種がもともとは乾燥した中央アジアからやってきたものだから、ハウスであまり雨にあたらないように育てて故郷の環境に近づけてやるのです。

● 病気にかかりにくくするには?

・化学肥料を使わず、ぶどうになるべく負担をかけない事。
・納豆菌の一種を使い、病気を防いでいる事。

● どうすればおいしい果物になるのか?

植物も人間も同じです。常に気持ちや声をかけてやることが、‘力’をおおいに発揮する第1歩です。
 
  「おいしくなぁれー」
 
無視が一番いけないのです。


子供たちが感想文を書いてくれました
▼クリックで、一部ご紹介します。


子供たちの作文

子供たちの作文

ページ上部へ

子どもの“課外授業”実績


果樹園での課外授業 実績
平成30年 燕市立吉田中学校(職業体験)
燕市立分水中学校(職業体験)
新潟県立燕中等教育学校(職業体験)
新潟県立加茂農林高等学校(研修受入)
新潟県立農業大学校(研修受入)
平成29年 燕市立吉田中学校(職業体験)
燕市立分水中学校(職業体験)
新潟県立燕中等教育学校(職業体験)
三条市立栗林小学校(産地紹介のお話)
平成28年 燕市立吉田中学校(職業体験)
新潟県立燕中等教育学校(職業体験)
三条市立嵐南小学校(課外授業)
三条市立栄中央小学校 (課外授業)
平成22年 燕市立吉田中学校(職業体験)
三条市立大島小学校(授業に参加)
三条市立栄中央小学校(課外授業) 
三条市立井栗小学校(課外授業) 
東京造形大学(農業体験)
三条市立大崎小学校(課外授業)
平成21年 燕市吉田中学校(職業体験)
三条市立栄中央小学校(課外授業) 
三条市立井栗小学校(課外授業) 
三条市立大崎小学校(課外授業)

ページ上部へ